KDDI、遠隔就労ロボのベンチャーに出資 5G連携視野

2017/5/17 23:53
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 KDDIは遠隔操縦ロボットを開発するベンチャー企業、Telexistence(テレイグジスタンス、東京・港)に出資した。同社は離れた場所にあるロボットを自らの分身のように操れる技術を持ち、場所の制約なく働ける遠隔就労の支援サービスの実現をめざしている。KDDIは次世代の第5世代移動通信(5G)での連携も視野に出資を決めた。

 出資額は数千万円規模のもよう。Telexistenceは東京大学の舘暲名…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ロボットKDDITelexistenceベンチャーロボ舘暲遠隔就労

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 22:00
22:00
東京 22:00
22:00
信越 22:00
22:00
東海 21:36
21:35
北陸 2:00
2:00
関西 22:00
19:56
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
22:39
22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報