2018年7月17日(火)

ドコモ、出退勤を柔軟に 在宅勤務も拡充 働き方改革に本腰

2017/5/17 23:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 NTTドコモは働き方改革に乗り出す。出退勤の時間をずらせる「フレックスタイム制」の対象者を本社勤務の社員5600人に広げたほか、在宅勤務が利用できる日数を増やす。働きやすい環境を整えることで、子育て中や介護中の社員を含めた多様な人材が活躍できる環境を整える。

 同社が導入したフレックスタイム制はコアタイムを午前10時から午後3時に設定し、午前7時から午後10時までの間で勤務時間を自由に決められる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報