東南ア、軍備増強へ動く シンガポールは独から潜水艦

2017/5/17 1:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】東南アジア各国が相次いで海洋軍備の強化に動いている。シンガポールは16日、ドイツから潜水艦2隻を購入する契約を締結。タイも中国から潜水艦を購入する。フィリピンは日本から供与される巡視船の配備を進める。中国が南シナ海進出の動きを強め、米国とのせめぎ合いが強まる中、東南アジア各国も自前の防衛能力を再構築する機運が高まっている。

シンガポール国防省は16日、ドイツの企業から潜水艦2隻…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]