2019年6月18日(火)

ソフトバンク、世界的技術者を支援 AI・ロボットの開発加速

2017/5/17 0:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】ソフトバンクグループは著名な技術者を資金面で支援する。第1弾として、米グーグルのスマートフォン(スマホ)向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の開発者として知られるアンディ・ルービン氏が運営するハードウエア開発支援ファンドに出資する。金額は最大で数百億円規模になるとみられる。

シリコンバレーをけん引する人材と組み、将来の市場拡大が期待される人工知能(AI)やロボット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報