/

この記事は会員限定です

三井物産、アフリカで光通信 グーグルなどと新会社

[有料会員限定]

三井物産はアフリカで光ファイバー網の整備に乗り出す。グーグルや国際金融公社(IFC)などと新会社を設立した。事業費は1億ドル(約110億円)でウガンダやガーナで首都の地下にケーブルを敷設して、通信事業者に貸し出す。高速通信の需要拡大が見込まれるアフリカでインフラ整備を通じて関連サービスの創出を後押しする。

南アフリカの投資ファンドと計4社でケニアにシースクエアド社(ナイロビ)を立ち上げた。グーグルが201...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン