しずおか信金、7月にも県内初ネット支店、預金の県外流出阻止

2017/5/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

しずおか信用金庫(静岡市)は7月にもネット支店を開設する。インターネット経由で口座開設の手続きを受け付け、定期預金の金利を高い場合で通常の約20倍の0.2%台に設定。静岡県内外から利用者を集める。預金者は来店せずに高い金利で預金できる。人口減に伴う預金の流出を防ぐ狙いで、今年度内に100億円の預金獲得を目指す。

6月の総代会に諮り、7月末に開設する。名称は「しずしんインターネット支店」とする方針…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]