/

この記事は会員限定です

「共謀罪」修正合意、自公連立を揺さぶる

[有料会員限定]

「共謀罪」の趣旨を盛り込む組織犯罪処罰法改正案を巡り自民、公明両党が野党の日本維新の会と修正合意した。政策ごとに連携する「部分連合」で実績をつくりたい維新。これに憲法改正へ改憲勢力、維新からの協力を得る布石にしたい安倍晋三首相の双方の利害が一致したように映る。今回の修正合意は自公連立の枠組みを揺さぶることにもなる。

「よろしく頼むよ」。菅義偉官房長官は11日午前、維新幹部に電話し、修正に応じる考え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り780文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン