/

この記事は会員限定です

オーカワパン、パン製造能力2割増 AI活用で効率化

[有料会員限定]

パン製造で北陸最大規模のオーカワパン(福井県坂井市)は、人工知能(AI)を使って製造や人員配置の計画を最適化する。AIと連動したパンの自動成型ロボットも導入し、製造能力を2割引き上げる。北陸でのパン消費額は今後も伸びる余地があるとみており、製造体制の強化で2019年2月期の売上高を17年2月期比27%増の8億円に引き上げる。

まずは、今夏をめどにAIの業務管理システムを稼働させる。事前に入力した作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン