2018年11月14日(水)

埼玉県、奨励金で民間の働き方改革後押し

2017/5/11 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県は働き方の見直しに取り組む企業に奨励金を支給する制度を拡充した。男性の育児休業に加え、2017年度からは有給休暇の取得、残業の削減、在宅勤務の導入と新たに3項目の成果目標を設定。達成企業に10万~30万円を支払う。社会保険労務士など専門のアドバイザーも無料派遣する。男性も含めた働き方改革を進め、女性の就業を後押しする狙いがある。

県は16年度から、男性従業員が10日以上の育休を取った県内企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報