/

この記事は会員限定です

スズキ 世界生産インド6割に 1000億円で新工場

[有料会員限定]

スズキは最大の市場シェアを持つインドで生産能力を引き上げる。2020年代前半までに西部・グジャラート州に3つ目の生産ラインを新設する。追加の投資額は1000億円規模とみられる。現地の生産能力は全体で225万台規模と、スズキの世界生産の6割を占めるまでになる。韓国・現代自動車やホンダなど、世界の自動車大手との競争に先手を打つ。

スズキが生産ラインを新設するのは、グジャラート工場。インドではハリヤナ州のグルガオン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン