富士フイルム、iPSベンチャーに出資 1.7億円

2017/5/10 1:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士フイルムホールディングスは再生医療ベンチャーのレグセル(京都市、松田直人社長)に1億7000万円を出資する。第三者割当増資を引き受ける。レグセルはiPS細胞などを使った免疫細胞治療の技術を持つ。総合医療メーカーを目指す富士フイルムにとって免疫治療の関連は手薄な分野。レグセルの医薬品医療機器等法(旧薬事法)対応などを手助けしつつノウハウを蓄積する。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]