ベネッセ、通信講座の会員5年ぶり増 端末使ったサービス奏功

2017/5/9 0:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベネッセホールディングスの主力事業である通信教育講座の会員減少に歯止めがかかった。会員数は4月時点で5年ぶりに前年を上回った。昨年10月に就任した投資ファンド出身の安達保社長が大幅に刷新したサービス内容が新規会員の獲得や退会者の減少につながった。相次ぐトップ交代で複雑になっていたサービス内容を顧客目線で選びやすくすることで、さらなる会員獲得を目指している。

ベネッセの通信教育事業は売上高の約25…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]