北朝鮮によるミサイル発射 鉄道、有事対応ルール化へ

2017/5/6 0:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北朝鮮によるミサイル発射を巡り、国内の鉄道各社の対応にばらつきが出ている。4月29日の発射時は国の全国瞬時警報システム(Jアラート)がなく、一部はニュース速報で一時運転を中止したが、多くの鉄道各社は通常運行を続けた。今回の対応を受けてJアラートを基準に見直す社がある一方、対応を決めていない社もある。国は各社から聞き取り、検証する方針。

4月29日午前6時すぎ。東京メトロの全路線が最寄り駅に緊急停…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]