/

この記事は会員限定です

伊藤ハム米久HD、中食狙い総菜工場 拡大市場、3割増産

[有料会員限定]

伊藤ハム米久ホールディングスはチルド(冷蔵)ピザなどの総菜を3割増産する。2018年3月までに茨城県取手市に50億円を投じて新工場を建設する。都市部を中心に単身世帯や働く女性が増え、手軽に食べられる総菜などの中食需要が伸びている。同社最大規模となる総菜工場を新設し、人口減の中でも拡大する有望市場の取り込みを狙う。

新工場は事業会社の伊藤ハムが取手市にある加工食品工場の隣接地に建設する。延べ床面積は約1万平方メートルで、国内で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン