/

この記事は会員限定です

サントリー食品、加工食の一部事業売却へ 豪の食卓塩など

[有料会員限定]

サントリー食品インターナショナルは健康食品子会社セレボス(シンガポール)が手掛ける食卓塩やソースなど加工食品の一部事業を売却する方針を決めた。売却対象の売り上げ規模は年200億円程度。売却先や売却額は未定で今後詰める。主力の飲料と相乗効果が薄く、事業の選択と集中を進める。

売却をめざすのは加工食品の一部事業。オーストラリアとニュージーランドで手掛ける食卓塩やソースといった食品、インスタントコーヒーなどだ。コーヒーチェーン向けなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン