高速道での自動運転、22年に商業化 政府、成長戦略に明記

2017/5/2 23:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が6月にまとめる成長戦略の概要がわかった。流通業などの省力化につながる高速道路での自動運転を2022年に商業化すると明記するほか、小売業でも外国から従業員を受け入れられるようにする。深刻化する人手不足問題への対応と人工知能(AI)などを活用した生産性の向上の両輪で成長を目指す。

過疎地で運行が減るバスやタクシーに代わり、公道で無人車を走らせる実証実験を今年度から始める。東京五輪の会場を含め、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]