閉鎖の阪急百貨店跡に専門店街 イオンモール堺北花田が大規模改装

2017/5/3 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急阪神百貨店が7月末に閉店する堺北花田阪急(堺市)跡が2018年春、専門店街に生まれ変わる。同百貨店を核テナントとするイオンモールが大規模改装する。ファストファッションや家電、健康関連を中心に30~40店が入居する見込みだ。比較的規模の大きい店舗をそろえ、集客力の低下を防ぐ。

2004年10月に開業した「イオンモール堺北花田(旧ダイヤモンドシティ・プラウ)」は、百貨店の堺北花田阪急と総合スーパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]