2017年12月18日(月)

日経電子版、会員350万人突破 企業情報拡充、AIを活用

2017/5/2 0:33
保存
共有
印刷
その他

 日本経済新聞社が発行する「日本経済新聞 電子版」の登録会員数(有料会員と無料登録会員の総数)が350万人を超えた。このうち有料会員数は約54万人に上る。使いやすさを向上させたことで20代を中心に若い読者層を開拓している。

 日経電子版の会員はパソコンやスマートフォン、タブレットで最新ニュースを読める。朝夕刊の記事に加え、限定のコラムや独自の分析を加えた速報など1日約900本の記事が配信される。有料会員はすべての記事とサービスが利用できる。無料登録会員は有料会員限定の記事を月10本まで読める。

 使いやすさを追求したサービスの拡充も進めている。2017年1月、登録した企業・業界の記事を一覧できる機能を追加した。日経電子版で使える「日経会社情報デジタル」のサービスも開始。全上場企業と非上場の有力企業の計4200社・67業界のニュースや業績・財務データを手軽に調べられる。

 人工知能(AI)で約3600社の上場企業の決算の要点を自動で作成、配信する「決算サマリー」も導入した。

 さらに3月、日経電子版を企業でより活用してもらうため「日経電子版Pro」のサービスも始めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

企業情報会員日経会社情報デジタルAI



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報