/

この記事は会員限定です

仏系証券ナティクシス、日本で5割増員

[有料会員限定]

仏系証券のナティクシス日本証券(東京・千代田)は、人員を3~5年で5割弱増やし、120人体制にする。営業員やトレーダー、エンジニアを増やす。生損保や銀行向けに、欧米の社債やローン債権など金融商品の販売を拡充する。

仏ナティクシスのローラン・ミニョン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。日本事業を縮小する欧州証券が多いなか、過去2年半で人員を82人に倍増しており、今後さらに増やす。「日本は貯蓄が多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン