/

この記事は会員限定です

ポッカサッポロ、インドネシアで飲料生産 緑茶や紅茶

[有料会員限定]

ポッカサッポロフード&ビバレッジはインドネシアで清涼飲料事業を本格化する。現地の食品卸との合弁会社が建設していた工場が完成し、4月末から出荷を始めた。東南アジアで浸透している「ポッカ」ブランドで緑茶や紅茶飲料を展開し、初年度140万ケースの販売を目指す。

同社の前身のポッカコーポレーションは1977年から東南アジアの清涼飲料事業を手掛け、シンガポールを中心に「ポッカ」は茶飲料のブランドと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン