中国、北朝鮮と対話姿勢崩さず 核実験の動き注視

2017/4/30 1:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国は北朝鮮に対し挑発行為を控えるよう再三呼びかけてきた。今回のミサイル発射でメンツを潰された形だが、中国が注視するのは、北朝鮮が6回目の核実験に踏み切るかどうか。米国との「連携」でも、朝鮮半島の非核化という利害の一致する目標に向けては一定の協力姿勢を示す半面、基本的には対話による平和的解決を求める構えだ。

中国の外交関係者の間では、中長距離ミサイルの再発射は織り込み済みだった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]