/

この記事は会員限定です

ヤマト、サービス維持へ顧客に負担 次は大口向け

[有料会員限定]

ヤマト運輸が27年ぶりの全面値上げに踏み切る。インターネット通販の荷物の急増と深刻な人手不足で事業環境が激変しているとはいえ、サービス維持に結果として消費者に負担を求めざるをえなくなった。「サービスが先、利益は後」を企業理念としてきたヤマト。日本型サービスのあり方が改めて問われている。

「加速度的に拡大する市場に対応することと、事業を持続的に成長させることが非常に困難になった」。28日、都内で記者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン