最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,319.87 -200.14
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,300 -250

[PR]

業績ニュース

新日鉄住金の純利益10%減 17年3月期、原料高で採算低下

2017/4/29 2:08
保存
共有
印刷
その他

新日鉄住金が28日発表した2017年3月期連結決算は、純利益が前の期比10%減の1309億円だった。鋼材価格が下がった一方、製鉄に使う原料価格が上昇して採算が低下した。ただ従来予想の45%減の800億円からは509億円上振れした。原料高局面で長期契約より安く市場での購入量を増やしたほか、海外で原料や鉄鋼事業の損益が想定を上回った。

鋼材価格が6%下がり、売上高は6%減の4兆6328億円だった。

経常利益は13%減の1745億円だった。輸出採算悪化など為替影響、販売価格下落や高付加価値品の販売減、原料高と、3つの要因が約1400億円近く利益を押し下げた。製鉄費削減、海外グループ会社の損益改善などで補えなかった。

18年3月期の業績予想は示さなかった。栄敏治副社長は「原料や為替の先行きは不透明だが、価格改善に努めて増益を達成する」と語った。

同日、神戸製鋼所が発表した17年3月期連結決算は最終損益が230億円の赤字だった。赤字は2期連続で、鉄鋼や建設機械が不振だった。18年3月期は鉄鋼値上げなどで最終損益が300億円の黒字に転じる見通し。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム