2019年9月23日(月)

日本遺産認定 北陸から2件 北前船の船主集落と越前焼産地

2017/4/29 6:00
保存
共有
印刷
その他

文化庁が地域の歴史や文化をストーリーとして認定する「日本遺産」に、北陸から2件が選ばれた。石川県では加賀市に残る北前船の船主集落、福井県では越前町の越前焼産地が対象となった。地元からは観光振興への期待の声が広がった。

「北前船寄港地・船主集落」には加賀市のほか福井県敦賀市や南越前町など日本海側の全国7市4町を認定。加賀市は橋立地区に船主や船頭が暮らした集落が残る。江戸期以降、巨万の富を築いた船主が寄港地を繁栄させた歴史が評価された。市の担当者は「日本遺産をテーマにしたツアーなど広域観光の可能性が広がる」と期待する。

越前町の越前焼は瀬戸、常滑、信楽、丹波、備前とともに「日本六古窯」に数える。「日本生まれ日本育ちのやきもの産地」として、わび・さびの世界に自然と誘い込まれるというストーリーが認められた。

越前焼は平安末期に始まり、現在は80の窯元がある。越前町は「知名度向上が期待できる。六古窯のブランドとして海外にも売り込みやすくなる」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。