「ポテチ危機」に2つの影 輸入規制と人手不足

2017/4/28 7:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全国的な品薄が続くポテトチップスで一部商品の販売再開のめどが立たない。国内出荷量の約8割を占める北海道産ジャガイモの不作だけが品薄の原因ではない。海外産ジャガイモの輸入が厳しく規制され、不足分を補えずに原料確保ができない状況が続いている。人手不足で道産ジャガイモの作付面積も減少しており、今後の安定調達に影響を与えかねない。

「集客の目玉であるポテトチップスの売り場を縮小するのはつらい」。4月中旬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]