2018年1月19日(金)

滋賀大、トヨタとビッグデータで連携 分析の専門人材育成

2017/4/28 6:02
保存
共有
印刷
その他

 滋賀大学データサイエンス教育研究センター(彦根市)とトヨタ自動車は27日、ビッグデータを分析する専門人材の育成に共同で取り組むと発表した。トヨタ自動車はデータサイエンティストを育成することで、今後グループが保有するビッグデータの有効活用につなげる。

 ビッグデータ分析の研修プログラム「機械学習実践道場」を5月から来年3月まで、同社の研修センターなどで毎月1回開催する。データ分析や解析の座学を実施。製造現場などでの問題点をビッグデータを活用して解決する方法などにも取り組む。

 トヨタ自動車では今回の道場の開催に当たって、グループから46人の技術者を参加メンバーとして選抜した。

 滋賀大は昨年4月にデータサイエンス教育研究センターを開設した。今年4月には日本初となるデータサイエンティスト育成を目的としたデータサイエンス学部を設置。道場での研修プログラムに使用する教材の開発支援や講師を派遣する。また今回の研修で蓄積したノウハウをデータサイエンス学部の授業などに活用する計画だ。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報