/

この記事は会員限定です

阪神のスイーツ、新販路を開拓 記念日や法人の需要に的

[有料会員限定]

スイーツ激戦区とされる阪神間の老舗洋菓子各社が新しい販路の開拓に動き出した。オリジナルのウエディングケーキブランドで記念日や結婚式用の需要を開拓。法人への販売を強化したり、菓子を楽しめるカフェをショッピングセンター(SC)などに広げたりする企業もある。主要販路である百貨店ルートの販売が伸び悩むなか、洋菓子の新しい楽しみ方を提案する。

バラ、アジサイ、ヒマワリ……。ウエディングケーキを彩る花はすべて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン