/

この記事は会員限定です

フィリピン最大財閥の創業者会長、退く SMインベストメンツ

[有料会員限定]

【マニラ=遠藤淳】フィリピンの最大財閥で複合企業大手SMインベストメンツは26日、株主総会を開き、創業者のヘンリー・シー会長(92)が名誉会長に退くことを決めた。シー氏は一代で小売りを中心とする巨大グループを築いた。世代交代を進め、後継体制へ円滑に移行す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り127文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン