フィリピン最大財閥の創業者会長、退く SMインベストメンツ

2017/4/26 23:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンの最大財閥で複合企業大手SMインベストメンツは26日、株主総会を開き、創業者のヘンリー・シー会長(92)が名誉会長に退くことを決めた。シー氏は一代で小売りを中心とする巨大グループを築いた。世代交代を進め、後継体制へ円滑に移…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]