/

この記事は会員限定です

香川生まれの「夢の糖」、機能性表示食品として事業化目指す

[有料会員限定]

香川生まれの「夢の糖」希少糖の本格普及に光明が見えてきた。食品では新分野だけに消費者に機能性をどう伝えるかなど課題も多かったが、希少糖を含むシロップを機能性表示食品として販売する道が開きそうだ。香川大学を中心に事業化を目指す産学官はこれを機に全国区の知名度を得ようとPR戦略を強化する。

「ツァラトゥストラはかく語りき」の壮大な調べに乗って、未来都市に変貌した高松市で郷土料理に希少糖が調味料として使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り942文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン