/

この記事は会員限定です

ドライブレコーダー基準緩和、車内撮影しやすく

[有料会員限定]

国土交通省は運転状況をカメラで記録するドライブレコーダー(ドラレコ)の設置基準を6月にも緩和する。車内の様子も撮影できる装置をフロントガラスに付けられるようにする。運転指導や事故調査でドラレコを活用する例が増えており、設置基準の緩和で普及を後押しする。

道路運送車両法に基づく保安基準は運転手の視界確保のため、フロントガラスへの設置物を限定。ドラレコは前方の道路や車両を映す車外撮影用の設置は認めてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り462文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン