/

函館大沼プリンスホテルのゴルフ場、新クラブハウス開業

函館大沼プリンスホテル(七飯町)のゴルフ場「北海道カントリークラブ」の新クラブハウスが完成し、24日開業した。昨年春の北海道新幹線開業で同ゴルフ場の利用者は増加しており、国内外からの観光客の利用に弾みを付ける考え。

新クラブハウスは旧施設が老朽化したため19億円を投じて新設した。コースを見渡せるレストランを設けたほか、増加する女性ゴルファーに配慮して高級感のあるパウダールームを備えた。

開業に先だつ23日には関係者らが出席してテープカットを行った。記者会見した西武ホールディングスの後藤高志社長は「女性客の利便性を高めたクラブハウスができた。増加するインバウンドの誘客にも力を入れていきたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン