県内企業で働き方改革進む 専門部署を新設 介護時短を無制限に

2017/4/25 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

働きやすい職場環境づくりを目指し、県内の企業で「働き方改革」に取り組む動きが広がっている。ツインバード工業は業務を見直す専門部署を立ち上げたほか、新規の情報化投資で残業を減らす。ダイニチ工業は介護に伴う労働時間の短縮制度を見直し、取得回数などの制限をなくした。子育てや介護に追われる働き盛りの世代の負担を抑えつつ、労働意欲も高めようと知恵を絞る。

ツインバードは3月に働き方改革を指揮する専門組織の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]