/

この記事は会員限定です

県内企業で働き方改革進む 専門部署を新設 介護時短を無制限に

[有料会員限定]

働きやすい職場環境づくりを目指し、県内の企業で「働き方改革」に取り組む動きが広がっている。ツインバード工業は業務を見直す専門部署を立ち上げたほか、新規の情報化投資で残業を減らす。ダイニチ工業は介護に伴う労働時間の短縮制度を見直し、取得回数などの制限をなくした。子育てや介護に追われる働き盛りの世代の負担を抑えつつ、労働意欲も高めようと知恵を絞る。

ツインバードは3月に働き方改革を指揮する専門組織の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り946文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン