ミサイル想定しマニュアル作成 政府、ネットに掲載

2017/4/22 0:01
共有
保存
印刷
その他

 政府は21日、各都道府県の危機管理担当者を都内に集め、北朝鮮の弾道ミサイルが日本の領域内に着弾する場合に備えた説明会を開いた。ミサイル着弾時に国民がとるべき行動として、(1)頑丈な建物や地下街などに避難(2)近くに適当な建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る(3)屋内にいる場合は窓から離れるか窓のない部屋に移動する――などと紹介した。

 政府は21日、武力攻撃の発生時の情報収集方法などを紹介する「国民保護ポータルサイト」を更新し、これらの内容を掲載。ミサイルの飛来にかかる時間など「国民からの問い合わせが多い」(内閣官房)内容もQ&A方式で説明した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ミサイルミサイル想定

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 10:29
2:00
東北 2:00
2:00
関東 18:16
16:18
東京 2:00
2:00
信越 2:00
2:00
東海 14:00
7:00
北陸 9:46
2:00
関西 17:00
13:30
中国 2:00
2:00
四国 11:30
2:00
九州
沖縄
12:26
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報