セントラル硝子、車用ガラス工場刷新 高機能化へ100億円

2017/4/22 0:35
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 セントラル硝子は100億円超を投じて自動車用ガラスをつくる松阪工場(三重県松阪市)を全面刷新し、高精度なガラスの加工ラインなどを2018年度までに順次稼働させる。国内で高機能品の量産体制を整えて、自動運転など次世代車の量産化などに対応する。

 松阪工場ではプレス機を使ったフロントガラスの曲げ加工ラインを年内に本格稼働させる。熱したガラスを自重で曲げる従来製法よりゆがみの少ないガラス面をつくりやすく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報