/

ドコモ、日本マイクロソフトとIoTで新事業

NTTドコモ 日本マイクロソフト(MS)と日本ユニシス子会社のユニアデックス(東京・江東)と共同で、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」のサービスを始めると21日、発表した。センサーで集めたデータをドコモの安全性の高い回線を使って収集し、データの分析も手がける。3社は2020年度にも、センサーや機器など1000万台の導入を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン