2019年6月25日(火)

「害獣」を革バッグに ミングッドの上杉代表、小豆島で挑戦

2017/4/22 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イノシシやシカなど野生動物による農地や山林での食害は地方共通の深刻な悩みだ。これらの肉をジビエ料理に活用しようという動きは各地で広がるが、皮はほとんど捨てられている。そんな現実を知り、疑問を抱いた上杉新は2016年に香川県小豆島に移り住み、島内の「害獣」から革製バッグを生み出す事業に挑戦し始めた。

日本の棚田百選にも選ばれた「千枚田」で知られる中山地区。その山あいにぽつりと建つ古い民家の敷地内に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報