西濃、長距離便を鉄道で 運転手不足で効率化

2017/4/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 セイノーホールディングス傘下の西濃運輸は長距離のトラック定期便を原則、鉄道輸送に切り替える。長距離便は運転を交代するため運転手が2人必要だが、鉄道を使うことで、定期便に必要なトラック運転手の数が約1割減らせる見込み。国内の貨物輸送では鉄道の割合は1%にとどまっているが、人手不足の中、トラック輸送を鉄道輸送に切り替えるモーダルシフトが一段と進みそうだ。

 片道の走行距離が800キロメートルを超える路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 2:00
19日 2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 1:31
1:31
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 19日 22:00
19日 22:00
東海 1:31
19日 23:55
北陸 1:31
1:31
関西 1:00
19日 22:00
中国 1:30
1:00
四国 1:30
1:00
九州
沖縄
19日 22:15
19日 20:58

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報