/

この記事は会員限定です

創薬技術をデータベース化 政府が4独法と、効率的な開発支援

[有料会員限定]

政府は4つの国立研究開発法人の創薬技術や設備を一覧できる大規模なデータベースを新設する。政府は画期的な新薬の開発を成長戦略に掲げるが、創薬は成功確率が低い割に開発費は高い。政府主導で最新のデータや機械を共有し、生み出した新技術を企業や大学にライセンス供与することで、欧米や韓国に後れを取る最先端の新薬開発を官民で効率よく進める。

日本の医療研究の司令塔である日本医療研究開発機構(AMED)が理化学研...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン