技能検定の受検料減額 厚労省、35歳未満対象

2017/4/19 23:29
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 厚生労働省は若者を対象とした職業能力開発促進法に基づく技能検定の受検料の減額を始める。機械加工や電子機器組み立てなど約100職種の実技試験で最大9千円割り引く。政府はものづくり分野を担う人材の育成に力を入れており、若者が受検しやすい環境を整え技術力の向上を促す。

 各都道府県が実施する全職種と、民間の指定試験機関が実施する機械保全や情報配線施工など5職種を対象にする。受検年度の4月1日時点で35歳…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:00
20日 23:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報