女性宮家に言及せず 付帯決議案、与野党協議の火種に

2017/4/19 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 天皇陛下の退位を認める特例法案を巡り、安定的な皇位継承策に関して与党が調整している付帯決議案が18日、判明した。「先延ばしすることはできない重要な課題」としたうえで、特例法の施行後できる限り速やかに検討し、国会に報告するよう政府に求める内容だ。だが民進党が主張する「女性宮家の創設」には触れておらず調整が難航する可能性がある。

 付帯決議案には国会報告の時期に関しても言及がない。衆参両院の正副議長が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

天皇陛下野田佳彦与野党協議女性宮家民進党

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
3:01
2:22

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報