退位後は「上皇・上皇后」 政府が特例法骨子案

2017/4/19 1:28
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府が検討している天皇陛下の退位を認める特例法案の骨子案が18日、明らかになった。退位に至る事情について「国民は陛下のご心労を理解し共感している」と明記。現下の状況に鑑みて「陛下の退位と皇嗣(天皇の世継ぎ)の即位を実現する」とした。天皇の退位後の呼称を「上皇」、上皇のきさきは「上皇后」とするなど退位後の制度設計も合わせて盛り込んだ。

 法案の名称は「天皇陛下の退位に関する皇室典範特例法」。政府は5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

天皇陛下今井敬上皇・上皇后安倍晋三退位後

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 11:30
2:12
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報