/

この記事は会員限定です

博報堂DY今期最高益、営業6期連続 ネット広告けん引

[有料会員限定]

博報堂DYホールディングスの2018年3月期の連結営業利益は490億円前後と、前期推定比5%程度増える見通しだ。6期連続で過去最高となる。企業のインターネット広告の出稿が伸びて利益をけん引する。広告制作を一部内製に切り替え、外注費を抑える。前期に苦戦した海外事業も採算改善が進む。

売上高は4%増の1兆3000億円程度になりそうだ。雑誌広告などが減るが、ネット広告が2ケタ増える見込みだ。ネット広告はテレビCMと連動させる手法...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン