/

この記事は会員限定です

電通・ANAなど8社、サイバー防衛企業へ出資

[有料会員限定]

ANAホールディングス(HD)や電通など国内企業8社は18日にIT(情報技術)企業のブループラネットワークス(東京・渋谷、旧キープツリー)に合計55億円を出資する。出資することで同社が持つサイバー攻撃対策技術を優先的に低コストで使えるようにする。企業を狙うサイバー攻撃は巧妙さや悪質さが増しており、国内の産業界でも本格的な対策が急務となっている。

ブループラネットワークスが実施した第三者割当増資に応じた。同社は調達した資金で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン