電通・ANAなど8社、サイバー防衛企業へ出資

2017/4/18 1:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ANAホールディングス(HD)や電通など国内企業8社は18日にIT(情報技術)企業のブループラネットワークス(東京・渋谷、旧キープツリー)に合計55億円を出資する。出資することで同社が持つサイバー攻撃対策技術を優先的に低コストで使えるようにする。企業を狙うサイバー攻撃は巧妙さや悪質さが増しており、国内の産業界でも本格的な対策が急務となっている。

ブループラネットワークスが実施した第三者割当増資に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]