瀬戸の街並み 個性保つ 広島県尾道市、空き家再生でにぎわい

2017/4/18 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市町村の再編を進めた「平成の大合併」で因島など瀬戸内海の島部に領域が広がった広島県尾道市。1980年代に映画監督の大林宣彦氏が3部作で描き評判になった昔ながらの街並みは今も残り、一方で四国に連なるしまなみ海道でのサイクリングなど新たな観光資源が根づき始めた。就任から丸十年となる平谷祐宏市長に「大合併」後の街づくりを聞いた。

――2005年に御調町と向島町、06年に因島市と瀬戸田町を合併しました。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]