セブン、団地「守る」コンビニ100店 UR系と提携

2017/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 セブン―イレブン・ジャパンは団地の住民向けコンビニエンスストアを開発する。団地内に出店し、電球交換といった身の回りの悩みに対処するサービスを提供する。団地は郊外に立地する例が多く、買い物などに悩む高齢者も増えている。食事宅配などのサービスを充実し、生活インフラとして住民を支える。全国で100店規模の出店を目指す。

 都市再生機構(UR)子会社で団地の管理事業を手掛ける日本総合住生活(JS、東京・千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 22日 20:43
21日 12:22
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 0:08更新
22日 21:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 22日 20:27
22日 19:12
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
22日 14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報