超電導ケーブルで400メートルの実験設備 鉄道総研が導入

2017/4/16 23:36
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ■鉄道総合技術研究所 電気抵抗がゼロの超電導ケーブルで列車に電気を送る技術の実用化に向け、新たな実験設備を導入する。今年度中にも実際の路線に近い条件で試験を始める。電車運行の省エネ化につなげる。

 長さ約400メートルの超電導ケーブルを組み込んだ設備を東京都内の施設に導入する。従来は別の場所に設けた310メートルのケーブルなどで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ケーブル鉄道総合技術研究所超電導

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報