IBMのAI「ワトソン」、年1兆円稼ぐ 初期市場で先行

2017/4/16 11:45
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ニューヨーク=稲井創一】米IBMの人工知能(AI)型コンピューター「ワトソン」を使ったサービスやソフトウエアの関連売上高が日本円換算で年1兆円に達したもようだ。技術開発で先行し、顧客の業務改善を促すコンサルティングのツールとして使うことでAIビジネスの初期市場で圧倒的な存在感を放つ。ただ競合の追い上げは激しい。先行者利益をどこまで保てるのか。

 米最大の税務サービス会社H&Rブロックは今年から確…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 6:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報