2019年2月19日(火)

テスラがEVトレーラー 蓄電池量産で用途広がる

2017/4/14 23:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が13日、9月に電気自動車(EV)のトレーラーを公開すると明らかにした。テスラはピックアップトラックや小型バスなども開発している。蓄電池は量産でコストが下がってきたことで、商用車やボート、小型衛星などへも用途が広がりつつある。

蓄電池を使ったボートを開発している米ベンチャー、ピュア・ウオータークラフトはボートの試作品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報