/

この記事は会員限定です

インドがナフサ輸出拡大 日本の石化値上げに影響も

[有料会員限定]

インドが日本を含むアジア市場にナフサの輸出を拡大している。インドの3月輸出量は前月比で最大8割増えた。ガソリン需要の低迷でインドは余剰品をアジアに振り向け、アジア地域のナフサに余剰感が広がった。日本の輸入価格は割安な状態が続き、石油化学各社の値上げ交渉にも影響しそうだ。

総合商社などによると、3月にインドから東アジアに輸出されたナフサの量は約89万5千トンと2月に比べて6~8割増えた。欧州からの3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン