/

この記事は会員限定です

ICT人材 松山で確保 サイボウズやNTT西系

[有料会員限定]

ソフトウエア開発のサイボウズなどICT(情報通信技術)企業の間で松山市にある事業所の人員規模拡大を計画、検討する動きが広がっている。遠隔地対応が可能な顧客サポート業務などの拠点を拡充している。同市は不動産コストが大都市圏より抑えられるにもかかわらず、人口が四国の市では最多。企業は人材の確保がしやすく、市の支援も充実している点に着目している。

サイボウズは2021年までに松山市にあるオフィスの人員を現状比4割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン